役員「君は筆記が最低点だったが、最終面接まで残ったのは君だけだ」俺「えっ」→その理由が・・・

スポンサーリンク

Twitterの炎上によって人生終了する人が

多いから仕方ないのかもしれないが。

一昨年就活していた時にとあるメーカーの採用試験を受けた。

2次面接の時に会社オリジナルの

筆記試験があったのだが殆ど解けなかった。

有名じゃないけどシェアを独占してる

会社ということもあってグループ面接では慶應や国立の学生も。

スポーツ推薦かつそんなにレベルの高くない大学の俺は諦めていた。

しかし2週間たって最終面接のお知らせが来た。

そこでの最初の質問がsnsをやっていないよね?というもの。

役員曰く、炎上する可能性や

自己顕示欲の強い人を避けたい、と。

2週間かかったのは応募者がTwitterやFacebookなどを

やってないかを調べるのに時間がかかったからと言われた。

スポンサーリンク